top

top

特記事項・注意事項

※ メールアドレス変更のお知らせ 事務局のメールアドレスが以下のように変更になりました。ご注意ください

(旧)info@warai-chubu.sakura.ne.jp → (新)nwgkchubu@gmail.com

※ 金城学院大学 会場名変更のお知らせ
金城学院大学の「学舎名(建物名)」が、改築工事のために以下のように変更になりました。ご注意ください
(旧)W9号館 → (新)W2棟 (場所は同じです)

2018/02/14

第187回ビジュアル笑例会のお知らせ

【日時】

平成30年4月22日(日)13:00~16:00(受付開始 12:30~)

【会場】

金城学院大学 W2棟-106教室
(所在地)名古屋市守山区大森2-1723
(交通)名鉄瀬戸線  大森・金城学院前駅から  徒歩5分
-急行・普通とも停車   急行なら栄駅から 約15分-
(地図)下図参照


※マイカーも駐車可
※当日キャンパス内には食堂等はありませんので、あらかじめ昼食をとってからおいでになるか、ご持参ください。


【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.TV「クローズアップ現代 自虐?反骨?川柳で今を笑う」(2015.2.16、NHK、25分)

サラリーマン川柳、シルバー川柳、女子会川柳と、いまやちょっとしたブームを考察します。ちょっと懐かしい国谷さんの司会。謎の男Mr.モリチャーノも3秒間登場。

 2.ハンフリー・ボガード主演 映画『黄金』(1948年、約126分)

ジョン・ヒューストン監督。1925年、メキシコ革命後のメキシコが舞台。一攫千金を求めて荒野の山岳地帯へやって来た三人の男。運よく黄金の鉱脈を掘り当てますが、それからが大変。山賊、実質殺人部隊の連邦警察、インディオも大変だが、一番の敵は互いに出し抜かれまいとする猜疑心。一番の見どころは、最後の突き抜けた笑い。笑いとは何であるかを考えさせられる名作です。猜疑心で自滅する「人間のくず」ハンフリー・ボガード、アカデミー賞助演男優賞を受賞した監督の父ウォルター・ヒューストンの名演が光ります。お見逃しなく!

【会費】

会員 無料
一般 500円

【当日連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版のご案内】

ダウンロードはコチラからどうぞ

第186回笑例会のお知らせ

【日時】

2018年3月18日(日)13:00~15:50(受付開始 12:30)

【会場】

椙山女学園大看護部1F大講義室
(所在地 )名古屋市千種区星が丘元町 17-3
(交通)名古屋市営地下鉄東山線 星が丘駅6番出口から 徒歩5分
(地図)下図参照



【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.落語ライブ 柳亭市場「八五郎出世」(13:00~13:40)

長屋の住人八五郎の妹がお大名に見初められ、ついにはお世継ぎを出産するところとなりました。大名屋敷に呼ばれた八五郎とお殿様の珍妙な会話と、妹思いの情愛。江戸落語の代表的演目を現代の名人が表情豊かに演じます。

 2.講演 日本笑い学会会長・関西大学 森下伸也(13:50~15:50)

「天国にはなぜユーモアがないのか ― ユーモアの本質を考える」
ジョーク大国アメリカを代表するユーモア作家マーク・トウェインは、「天国にはユーモアはない」と言いました。なんとも意外なこの言葉、なぜ天国にはユーモアがないのでしょうか。この言葉を導きの糸にして、ひとはなぜ笑うのか、ユーモアとは何なのか、笑いの原理、ユーモアの本質に迫ります。笑いの練習付きパワーアップ版。

【講師紹介】
森下伸也(もりしたしんや)氏 … 1952年鳥取県生まれ。京都大学卒、大阪大学大学院修了。長崎大学助教授、金城学院大学教授、ウィーン大学客員教授をへて、2009年より関西大学教授。2010年より日本笑い学会会長。中部支部笑例会のプログラム作成を担当。『ユーモアの社会学』、『もっと笑うためのユーモア学入門』、『逆説思考』、モリオール『ユーモア社会をもとめて』、バーガー『癒しとしての笑い』『退屈させずに世界を説明する方法』など著訳書多数。

【会費】

会員 無料
一般 500円

【当日連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版】

ダウンロードはコチラからどうぞ