top

top

特記事項・注意事項

※ メールアドレス変更のお知らせ 事務局のメールアドレスが以下のように変更になりました。ご注意ください

(旧)info@warai-chubu.sakura.ne.jp → (新)nwgkchubu@gmail.com

※ 金城学院大学 会場名変更のお知らせ
金城学院大学の「学舎名(建物名)」が、改築工事のために以下のように変更になりました。ご注意ください
(旧)W9号館 → (新)W2棟 (場所は同じです)

2014/03/01

第142回笑例会のご案内

【日時】

 2014年3月16日(日) 13:00~15:50(受付開始 12:30)

【会場】

椙山女学園大学

【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.漫 談(映像)  13:00 ~ 13:40

   「綾小路きみまろ 爆笑 エキサイトライブ」

まずはご存知「中高年のアイドル」綾小路きみまろの爆笑ト-クライブをご覧いただきます。得意の毒舌中高年いじりが炸裂。でもなぜか、おばさんたちは大笑い。その秘密は何でしょう?

 2.落語ライブ 「宗論」   13:45 ~ 14:10

   柳家 小三治   

「宗論はどちら負けても釈迦の恥」ということわざがあります。浄土真宗と日蓮宗が対決する狂言の「宗論」のパロディとして、キリスト教が入って来た明治にこの落語が作られました。若き日の小三治は、さあこれをどう演じるでしょうか?

 3.講 演    14:20 ~ 15:50

   「日本奇術発展の種あかし」

   河合 勝 (奇術研究家)   

現在のライフワークは、①マジックの指導、②子どもに見せるマジックショー、 ③日本奇術史研究 の3つです。特に奇術史に力を入れています。そのため今回の講演は、日本手品の歴史に重点を置いた内容になります。そのほか、コミュニ ケーションに使える手品の手ほどき、マジックに関するエピソードなどを入れて、全体的に楽しい内容にしたいと考えています。

〔講師紹介〕河合 勝(かわい まさる)氏は・・・
 1945年愛知県蒲郡市生まれ。元愛知江南短期大学教授。奇術研究家。マジックは中学2年のときから始める。東京、スイス、スペインで開かれた世界奇術 大会に出場。著書の『日本奇術演目事典』は2012年第15回日本自費出版文化賞大賞を受賞。ただいま2作目の『日本奇術文献図録』の原稿校正中。 2011年に続き、2回目のご出演です。