top

top

特記事項・注意事項

※ メールアドレス変更のお知らせ 事務局のメールアドレスが以下のように変更になりました。ご注意ください

(旧)info@warai-chubu.sakura.ne.jp → (新)nwgkchubu@gmail.com

※ 金城学院大学 会場名変更のお知らせ
金城学院大学の「学舎名(建物名)」が、改築工事のために以下のように変更になりました。ご注意ください
(旧)W9号館 → (新)W2棟 (場所は同じです)

2013/03/01

第131回笑例会のご案内

【日時】

 2013年3月17日(日) 13:00~15:50(受付開始 12:30)

【会場】

椙山女学園大学

【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.落語ライブ 「蛙茶番」  (13:00~13:40)

   春風亭一朝 

抱腹絶倒の江戸古典落語を一朝が愛嬌たっぷりに演じます。じつはこの噺、「青大将」がでてくるせいで、ご難続きの噺になってきたそうです。これを舞台で やった噺家は大部分が警察で油をしぼられ、戦時中は不謹慎であるという理由から「禁演落語」に指定され、噺そのものが「噺塚」に葬られて抹殺されたので す。では、それほど不謹慎な「青大将」とは 何なのでしょうか?それは見てのお楽しみ! 息が苦しいほど笑ってもらいます。

 2.狂言ライブ 「寝音曲」  (13:50-14:10)

   茂山千作・茂山千之丞

笑例会久しぶりの狂言、今回は満を持して「寝音曲」の登場です。謡好きな主人、太郎冠者が謡上手と知って、太郎冠者に謡わせようとしますが、太郎冠者はな んとかそれをまぬがれようとあれやこれやの妙な言い逃れ。ところがとうとう……。太郎冠者は人間国宝にして文化勲章受章者の千作、主人はその弟千之丞。両 者の絶妙な掛け合いをお楽しみください。

 3.講 演  (14:20-15:50)

   「吉本興業100周年の取り組みと歴史、これからの100年について」

   上田 泰三氏(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

2012年4月1日に100周年を迎えた吉本興業は、創業の地・大阪、そして吉本興業の「お笑い」を愛し育ててく れた人々に感謝を込めて、「大阪復興」のためのさまざまな施策を立ち上げております。同時に日本全国の地域に元気を取り戻すお手伝いや、アジア、さらに世 界を、ボーダレスにつなぐプロジェクトを次々と形にしていきます。
新たな100年に向けてスタートする吉本興業の戦略を歴史とともに解説していきます。

〔講師紹介〕上田 泰三(うえだ たいぞう)氏は……
大阪出身。関西大学卒業後、吉本興業入社。「ゾフィープロダクツ」代表取締役社長等を経て、現在、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪統括センターセンター長(営業担当)。