top

top

特記事項・注意事項

※ メールアドレス変更のお知らせ 事務局のメールアドレスが以下のように変更になりました。ご注意ください

(旧)info@warai-chubu.sakura.ne.jp → (新)nwgkchubu@gmail.com

※ 金城学院大学 会場名変更のお知らせ
金城学院大学の「学舎名(建物名)」が、改築工事のために以下のように変更になりました。ご注意ください
(旧)W9号館 → (新)W2棟 (場所は同じです)

2018/04/17

第189回ビジュアル笑例会のお知らせ


【日時】

平成30年6月24日(日)13:00~15:40(受付開始 12:30~)

【会場】

金城学院大学 N2棟-111教室(普段と異なります)
(所在地)名古屋市守山区大森2-1723
(交通)名鉄瀬戸線  大森・金城学院前駅から  徒歩5分
-急行・普通とも停車   急行なら栄駅から 約15分-
(地図)下図参照

※クリックすると地図が拡大します。
※マイカーも駐車可
※当日キャンパス内には食堂等はありませんので、あらかじめ昼食をとってからおいでになるか、ご持参ください。

【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.TV「スーパープレゼンテーション タブーに挑戦 新しい笑いの世界」(2018、NHK、約30分)

Eテレ語学教養番組の笑い特集。今回は2人の女性コメディアンが登場し、タブー破りのプレゼンで会場を湧かせます。最初は脳性麻痺を逆手にとって笑わすメイスーン・ザイードの「私の99の問題 〈まひ〉はその一つ」、二人目はわが子の性教育で笑わすジュリア・スウィーニーの「〈性教育〉は突然に……」。

 2.映画『クレージーの大冒険』(1965、東宝、約110分)

ご存知クレージー・キャッツの結成10周年記念映画。監督・古沢憲吾。暗躍する国際的ニセ札偽造団の謀略をめぐって、クレージーの面々が荒唐無稽かつスリル満載のチェイスを繰り広げるアクション巨編。名古屋近辺を植木等が疾走するのも見どころです。して偽装団の頭目の正体は?仰天の結末をお楽しみに。特撮は円谷英二、越路吹雪、ザ・ピーナッツをはじめなつかしいスターがいっぱい!

【会費】

会員 無料
一般 500円

【当日連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版のご案内】

ダウンロードはコチラからどうぞ

第188回笑例会のお知らせ

【日時】

 2018年5月27日(日) 13:00~15:40(受付開始 12:30)

【会場】

椙山女学園大看護部 1F大講義室
(所在地 )名古屋市千種区星が丘元町 17 -3
(交通)名古屋市営地下鉄東山線 星が丘駅 6番出口から 徒歩 5分
(地図)下図参照

※クリックすると地図が拡大します。

【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


1.2018 年度中部支部総会 13:00~13:30

(1) 支部長挨拶 祖父江直
(2) 2017 年度活動報告 森下伸也
(3) 2018 年度決算報告 奥村潤子
(4) 2018 年度活動計画 森下伸也
(5) 2018 年度予算報告 奥村潤子

2.TV コメディー『Mr.BEAN ミスタービーンの呪い』 13:30~14:00

ご存知おバカのミスタービーン、おバカぶりをお楽しみください。

3.講演 西田メディカルクリニック理事長 西田元彦氏 14:10~15:40

【講演タイトル】
上手な脳のだまし方 ~笑いで認知症予防~

【内容紹介】
笑いの健康効果は、数多く報告されています。さらに、その効果は本当に楽しくなくても問題がないのです。今回は「上手く脳を騙して」笑いの健康効果を手に入れる方法を紹介したいと思います。

【講師紹介】
・西田元彦(にしだもとひこ)氏 … 藤田医科大学卒。西田メディカルクリニック理事長。
良い空間にいると人間は自然と健康なるというホリステック医学の普及を目指し、良い空間づくりの一環として笑いによる健康作りに取り組んでいる。

【会費】

会 員 無料
一 般 500円

【当日連絡先】

080 5125 7625 (祖父江)
090 8323 2034(石野)

【PDF版】

ダウンロードはコチラ

2018/03/01

第187回ビジュアル笑例会のお知らせ

【日時】

平成30年4月22日(日)13:00~16:00(受付開始 12:30~)

【会場】

金城学院大学 W2棟-106教室
(所在地)名古屋市守山区大森2-1723
(交通)名鉄瀬戸線  大森・金城学院前駅から  徒歩5分
-急行・普通とも停車   急行なら栄駅から 約15分-
(地図)下図参照


※マイカーも駐車可
※当日キャンパス内には食堂等はありませんので、あらかじめ昼食をとってからおいでになるか、ご持参ください。


【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.TV「クローズアップ現代 自虐?反骨?川柳で今を笑う」(2015.2.16、NHK、25分)

サラリーマン川柳、シルバー川柳、女子会川柳と、いまやちょっとしたブームを考察します。ちょっと懐かしい国谷さんの司会。謎の男Mr.モリチャーノも3秒間登場。

 2.ハンフリー・ボガード主演 映画『黄金』(1948年、約126分)

ジョン・ヒューストン監督。1925年、メキシコ革命後のメキシコが舞台。一攫千金を求めて荒野の山岳地帯へやって来た三人の男。運よく黄金の鉱脈を掘り当てますが、それからが大変。山賊、実質殺人部隊の連邦警察、インディオも大変だが、一番の敵は互いに出し抜かれまいとする猜疑心。一番の見どころは、最後の突き抜けた笑い。笑いとは何であるかを考えさせられる名作です。猜疑心で自滅する「人間のくず」ハンフリー・ボガード、アカデミー賞助演男優賞を受賞した監督の父ウォルター・ヒューストンの名演が光ります。お見逃しなく!

【会費】

会員 無料
一般 500円

【当日連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版のご案内】

ダウンロードはコチラからどうぞ

2018/02/01

第186回笑例会のお知らせ

【日時】

2018年3月18日(日)13:00~15:50(受付開始 12:30)

【会場】

椙山女学園大看護部1F大講義室
(所在地 )名古屋市千種区星が丘元町 17-3
(交通)名古屋市営地下鉄東山線 星が丘駅6番出口から 徒歩5分
(地図)下図参照



【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.落語ライブ 柳亭市場「八五郎出世」(13:00~13:40)

長屋の住人八五郎の妹がお大名に見初められ、ついにはお世継ぎを出産するところとなりました。大名屋敷に呼ばれた八五郎とお殿様の珍妙な会話と、妹思いの情愛。江戸落語の代表的演目を現代の名人が表情豊かに演じます。

 2.講演 日本笑い学会会長・関西大学 森下伸也(13:50~15:50)

「天国にはなぜユーモアがないのか ― ユーモアの本質を考える」
ジョーク大国アメリカを代表するユーモア作家マーク・トウェインは、「天国にはユーモアはない」と言いました。なんとも意外なこの言葉、なぜ天国にはユーモアがないのでしょうか。この言葉を導きの糸にして、ひとはなぜ笑うのか、ユーモアとは何なのか、笑いの原理、ユーモアの本質に迫ります。笑いの練習付きパワーアップ版。

【講師紹介】
森下伸也(もりしたしんや)氏 … 1952年鳥取県生まれ。京都大学卒、大阪大学大学院修了。長崎大学助教授、金城学院大学教授、ウィーン大学客員教授をへて、2009年より関西大学教授。2010年より日本笑い学会会長。中部支部笑例会のプログラム作成を担当。『ユーモアの社会学』、『もっと笑うためのユーモア学入門』、『逆説思考』、モリオール『ユーモア社会をもとめて』、バーガー『癒しとしての笑い』『退屈させずに世界を説明する方法』など著訳書多数。

【会費】

会員 無料
一般 500円

【当日連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版】

ダウンロードはコチラからどうぞ

2018/01/01

第185回ビジュアル笑例会のお知らせ

【日時】

平成30年2月18日(日)13:00~16:00(受付開始 12:30~)

【会場】

金城学院大学 W2棟-106教室

(所在地)名古屋市守山区大森2-1723

(交通)名鉄瀬戸線  大森・金城学院前駅から  徒歩5分
-急行・普通とも停車   急行なら栄駅から 約15分-

(地図)下図参照


※マイカーも駐車可
※当日キャンパス内には食堂等はありませんので、あらかじめ昼食をとってからおいでになるか、ご持参ください。


【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.TV特集「笑う門には福来る―笑いの経済学」(2016、約40分)

直木賞作家でもある漫才師・又吉直樹が大阪大学教授・大竹文雄に経済学を学ぶNHK・Eテレ『オイコノミア』のお笑い特集。いったい笑いにはどんな経済的価値があるのかを、探検します。出演者はほかに林家たい平。


 2.佐々部清監督・映画『ツレがうつになりまして』(2011、約120分)

現代人をむしばむ病、うつ病。サラリーマンの夫が突然うつ病になった夫婦が、心の元気を取り戻すまでの二人の日常のやりとりをユーモラスに描いたハートフルドラマ。主演に堺雅人、売れない漫画家の妻に宮崎あおい。

【会費】

会員 無料
一般 500円

【当日連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版のご案内】

ダウンロードはコチラからどうぞ

2017/12/01

第19回新春笑例会のご案内

日本笑い学会中部支部は、第184回の笑例会を以下の通り開催いたします。
皆さんの支えでここまで続けてこれました。ありがとうございます。
新春笑例会に相応しいプログラムを用意しましたので、多数のご参加をお願いします。
なお一般の方の参加も歓迎いたします。お友達をお誘いの上ご参加下さい。

【日時】

 平成30年1月21日(日)  13:00~16:15  (受付開始 12:00)

【会場】

大須演芸場 (当日は貸し切り)

(所在地)名古屋市中区大須2丁目19番39号  (052)221-1782

 当日の連絡先は:080-5125-7625(祖父江)/ 090-8457-0185(奥村)

(交通)地下鉄 鶴舞線  大須観音駅から  東へ徒歩 3分
(地図)下図参照

【参加費】

中部支部会員 無料
一般の方    1000円

【プログラム】

(司 会) 椙山女学園大学 宇佐美 久枝

1.開会の挨拶 13:00~13:05
  日本笑い学会 中部支部 支部長 祖父江 直

2.トーク 13:05~13:25  「日本の笑い祭り」
  日本笑い学会会長 関西大学 森下 伸也

3.トーク 13:25~13:40  「落語が子どもを変える」
  阪南市立桃の木台小学校 麻生 典子

4.「子ども落語 うなぎ屋」 13:40~13:50
  阪南市立桃の木台小学校 六年 空手亭竜輝

5.「落語  初天神」 13:50~14:05
  阪南市立桃の木台小学校 サンキス亭レモン

  (      休憩      ) 14:30~14:45

6.健康トーク 14:05~14:25 「呼吸法を上手に使った楽息生活」
  名古屋市立大学 池田由紀

7.「落語 犬の目」 14:35~14:50
  三流亭赤福

8.「上方落語」 14:50~15:10
  豊橋落語天狗連 鶴橋減滅渡

9.「創作落語」 15:10~15:30
  豊橋落語天狗連 微笑亭さん太

10.「古典落語」 15:30~15:50
  豊橋落語天狗連 成田家紫蝶

11.大笑い 15:50~16:00  「中部支部笑い講」
  森下 伸也

12.閉会の挨拶 & ご案内
  中部支部 支部長 祖父江 直

【PDF版のご案内】

PDF版のご案内のダウンロードはコチラ

2017/11/01

第183回ビジュアル笑例会のお知らせ

【日時】

平成29年12月16日(土) 13:00~16:00(受付開始 12:30~)
      ご注意!予定変更です。

【会場】

金城学院大学 W2棟-106教室

(所在地)名古屋市守山区大森2-1723

(交通)名鉄瀬戸線  大森・金城学院前駅から  徒歩5分
-急行・普通とも停車   急行なら栄駅から 約15分-

(地図)下図参照




【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.三大テノール ミニミニコンサート(約15分)

パヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラス。いまは懐かしき三大テノールの1998年パリ・コンサートから素晴らしい合唱を4曲お楽しみください。


 2.ロッシーニ作曲 オペラ『セヴィリアの理髪師』(約150分)

2017年笑例会の最後を締めくくって、ご存知、天才ロッシーニの最高傑作をお楽しみいただきます。今回は2002年パリ・オペラ座でのライブ録画。全編舞台が豪華アラビア風のちょいと変わった趣向です。技巧を凝らした名曲が次から次への目白押し。愉快なフィガロの大活躍で若き二人がめでたく結ばれる物語、うきうきするような見所が満載です。

【会費】

会員 無料
一般 500円

【当日連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版のご案内】

ダウンロードはコチラからどうぞ

2017/10/01

第182回笑例会のお知らせ

【日時】

2017年11月19日(日)13:00~15:40(受付開始 12:30)

【会場】

椙山女学園大看護部1F大講義室

(所在地 )名古屋市千種区星が丘元町 17-3

(交通)名古屋市営地下鉄東山線 星が丘駅6番出口から 徒歩5分

(地図)下図参照



【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.落語二題 13:00~14:00

前座に新作落語を二題お楽しみください。
 (1)昔昔亭桃太郎「金満家族」 超ホラ話の爆笑世界
 (2)桂三歩「私がパパよ」 桂文枝の愛弟子が師匠の創作落語を熱演

 2.講演 京都大学助教 川上文人氏「ほほえみの発達:自発的微笑と社会的微笑」 14:10~15:40

《内容紹介》
睡眠中の自発的微笑にはじまり、さまざまな場面でもちいられるようになる対人的な社会的微笑にいたるまでの、微笑表出の発達について概観します。ヒトはなぜほほえむのか、乳幼児を対象とした観察データから考えていきます。

【講師紹介】
川上 文人(かわかみ ふみと)氏 … 京都大学高等研究院特定助教。専門は発達心理学、比較認知科学。産婦人科、保育園、動物園でヒト乳幼児やヒト以外の霊長類を対象に、笑顔の使用場面を観察してきた。東京工業大学大学院社会理工学研究科修了。博士(学術)。

【会費】

会員 無料
一般 500円

【当日連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版】

ダウンロードはコチラからどうぞ

2017/09/01

第181回ビジュアル笑例会のお知らせ

【日時】

平成29年10月22日(日) 13:00~16:00(受付開始 12:30~)

【会場】

金城学院大学 W2棟-106教室

(所在地)名古屋市守山区大森2-1723

(交通)名鉄瀬戸線  大森・金城学院前駅から  徒歩5分
-急行・普通とも停車   急行なら栄駅から 約15分-

(地図)下図参照




【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.TVドキュメンタリー「喜劇王対決 チャップリンVS キートン」(2017年、NHK、45分)

サイレント映画最大のライバル、チャップリンとキートンを比較対照した興味深いドキュメント番組。貴重な映像がいっぱい!


 2.石井裕也監督 映画『川の底からこんにちは』(2010年、約120分)

何から何まで成り行きまかせ、無気力を絵に描いたようなOLの佐和子。父が入院し、急きょ田舎に帰って家業のしじみ工場を継ぐことになっても、ふぬけた生活は相変わらずだった。そんな彼女がある日、俄然、一念発起するまでをユーモアいっぱいに描いたコメディ。いま話題の女優・満島ひかりが主人公・佐和子を好演。

【会費】

会員 無料
一般 500円

【当日連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版のご案内】

ダウンロードはコチラからどうぞ

2017/08/01

第180回笑例会のお知らせ

【日時】

2017年9月24日(日)13:00~15:40(受付開始 12:30)

【会場】

椙山女学園大看護部1F大講義室

(所在地 )名古屋市千種区星が丘元町 17-3

(交通)名古屋市営地下鉄東山線 星が丘駅6番出口から 徒歩5分

(地図)下図参照



【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.聞き比べ落語「ちりとてちん」 13:00~14:00

古典落語「ちりとてちん」を3つの流儀で聞き比べます。まずは上方風(桂南天)、ついで実演版(落語は瀧川鯉昇)、最後に江戸風(柳家さん喬)。同じ落語、なんと色々にして楽しめることでしょう。

 2.講演 中部支部長・祖父江直氏「竜馬の笑い方」 14:10~15:40

《内容紹介》
国民的作家と呼ばれる司馬遼太郎の小説は、何故にこれほど多くの人を惹きつけるのだろうか。まるで目の前に竜馬が胡坐をかいているような臨場感が一つの要因と考え、その臨場感の表現を登場人物の“笑い”に着目して分析を試みた。しかし残念ながら筆者に文学的な解析力が備わっておらず深堀は全く稚拙であるが、一般市民が『自分の好きなものと笑いを組み合わせて、笑いを考える』好適例ではなかろうか。著者の悩みを参加者で分かち合いながら、『竜馬がゆく』を読んでみたい。

【講師紹介】
祖父江直(そふえ ただし)氏 … 日本笑い学会中部支部 現支部長で創設当時からの会員。本職は豊田自動織機の会社員。「趣味の学会があってもいいじゃん」という気楽な気持ちで笑い学会に入会し、現在に至っている。
趣味と笑いをくっ付けるとどうなるんだろう?日本酒・父ちゃんソフト・ゴルフ・司馬遼太郎、自分の趣味と笑いの融合で何か起きないかと考えている暢気な笑い学会の会員である。

【会費】

会員 無料
一般 500円

【当日連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版】

ダウンロードはコチラからどうぞ

2017/07/01

第13回ビジュアルフェストのご案内

「ヒトラーで笑えるか?」

世界を地獄に陥れた史上最悪の犯罪者ヒトラー。それを笑いのネタにするのは危険で非常に難しいことです。でもこの困難なテーマに勇気ある芸術家たちがチャレンジしてきました。その先駆者がチャップリン。今回はチャップリンの『独裁者』を垣間見たあと、衝撃の話題作『帰ってきたヒトラー』を見ます。

【日時】
 2017年8月19日(土) 13:00~16:10(受付開始 12:30)

【会場】

金城学院大学 W2棟-106教室

(所在地)名古屋市守山区大森2-1723

(交通)鉄瀬戸線 大森・金城学院前駅から 徒歩5分
―急行・普通とも停車 急行なら栄駅から 約15分―

(地図)下図参照

【プログラム】 ※もちろん、森下先生の解説付きですよ~!


 1.チャップリン『独裁者』(1940、米、抜粋、15分)

命がけでナチズムと闘ったチャップリン渾身の力作。反ユダヤ主義を心底忌み嫌ったチャップリンは徹底的にヒトラーを愚弄し、ヒューマニズムの大切さを力強く訴えかけます。

 2.テレビ番組「新・映像の世紀3 時代は独裁者を求めた」(NHK、抜粋、約45分)

なぜ時代はヒトラーを選んだのか。多くの貴重なドキュメンタリー映像によって狂気の選択の背景に迫ります。フォードも、シャネルも、リンドバーグも、ヒトラー・ファンだった!

 3.D.ヴェント監督 映画『帰ってきたヒトラー』(独、2015、約120分)

大ベストセラーとなったT.ヴェルメシュによる同名小説の映画化。現代によみがえったヒトラーがそっくりさんコメディアンとして超人気者になり、ついには権力者として復活するという悪夢のシナリオが、爆笑の笑顔を凍りつかせます。

【参加費】

会員:無料
一般:500円
  

【当日の連絡先】

080-5125-7625(祖父江)
090-8323-2034(石野)

【PDF版のご案内】

ダウンロードはコチラ